ブラックラグーン-BLACK LAGOON-

CHARACTER登場人物

Bararaika

バラライカ

CV:小山 真美

世界各地に支部を持つロシアンマフィア「ホテルモスクワ」のロアナプラ支部の女ボス。若き頃、オリンピック射撃種目の選手を目指し、旧ソ連空挺軍に入隊したが、アフガニスタン侵攻に出征させられてしまう。火傷顔(フライフェイス)、全身の火傷跡はその戦線の時に負ったものらしい。主な部下はそのとき共に戦った遊撃隊のメンバーから構成されている。